1/144 量産型ザク(旧キット無改造コンペ)

大型連休中にTwitter上で行われた「旧キット無改造コンペ」(⇒詳しくはこちら)という企画に、
旧キットの1/144量産型ザク(※通称 土偶ザク)で参加しました。

ザックリとした説明で 『合わせ目消し無し、無改造、筆塗りで旧キットを完成させる』 というものです。
(※ただしサフ,クリアーコートのスプレー吹き付けは可)
正味3日程度で完成しました。
量産型ザク 8量産型ザク 9量産型ザク 11量産型ザク 10
量産型ザク 2量産型ザク 3量産型ザク 4
量産型ザク 1量産型ザク 5量産型ザク 6

普段旧キットの弄り方を色々と考えている身としては、
非常に多くの制約が課せられたレギュレーションと感じましたが、
かつて子供の頃に作っていたプラモは、
合わせ目も消さずに筆でペタペタ塗っていたものです。
作業を進めながら懐かしい気分に浸ることができました。

文字通りの無改造ですが、筆塗りならでは個性を出すため、
普段はガンプラであまりやらないドライブラシとウォッシングを行い、
凹凸にメリハリを付けてみました。
キットのレトロな造形も相まって、
’80年代を思わせる懐かしい雰囲気の作品に仕上がったと思います。
この土偶を思わせるレトロなフォルムがたまりませんね。_(:3」∠)_
量産型ザク 7

次の機会があるのか分かりませんが、
是非とも定期開催を希望します!

チビ真人&チビ謙吾 その2

チマチマと製作を進めていたチビ真人とチビ謙吾ですが、
現時点で原型としては9割以上まで進んでいます。
前回の状態から表面処理を行いつつ、
主に衣服や靴のティテールを作り込んでいます。
2体とも両目のバランスに違和感があったので、左右のバランスを見つつ、
目の形状に修正を加えています。
頭髪のツンツンしている造形や表面処理には悩まされましたが、
それらしく仕上がってきました。
チビ真人&チビ謙吾6チビ真人&チビ謙吾8チビ真人&チビ謙吾7チビ真人&チビ謙吾9

もう一磨きしてから型取りを行う予定です。
全く小学生は最高DAZE!(∵)

1/144 シャイターン & 1/1200 シャア専用ムサイ

今回は3月に完成させた模型2点をご紹介します。

1.1/144 シャイターン
懐かしのVガンダムシリーズの旧キットです。
昨年末に売れ残っていたキットを入手して作り始め、チマチマと弄っていました。
関節部をボールデンアームズや関節技ボールジョイントに置き換え、
ビーム砲口やスラスター等をディテールアップして、近代化改修を行っています。
アニメ劇中の活躍具合からすると、何故キット化されたのか謎な機体ですが、
末端肥大な独特のプロポーションは、なかなか迫力があります。
Vガンダムのキットはシリーズ全体を通してVフレームの関節保持力の弱さが欠点ですが、
バランス自体は良好なキットが多いと思います。
このキットもそうでしたが、関節部の置き換えでカッチリした印象のモデルに化けますね。
Vガンダムのキットを積んでいるモデラー諸兄は是非お試しくださいませ。
シャイターン1シャイターン2シャイターン3
シャイターン5シャイターン4シャイターン6
シャイターン8シャイターン9

2.1/1200 シャア専用ムサイ
3/11にweb上で行われた、1DayモデリングT製作会にて製作しました。
1日では収拾がつかず、翌日もフルに使って2日で完成させました。
軽くディテールアップしてスジ彫りを彫り直しただけですが、
バランスは非常に良いキットですね。
30年以上前の旧キットらしく、パーツの表面はヒケで波打っている感じなので、
表面処理を丁寧に行う必要がありますが、300円のキットとしては十分な出来だと思います。
肩の力を抜いてサクッと作るには良いキットですよ。
シャア専用ムサイ1シャア専用ムサイ2シャア専用ムサイ4シャア専用ムサイ3
シャア専用ムサイ6シャア専用ムサイ7シャア専用ムサイ8シャア専用ムサイ9


今後はチビ真人&チビ謙吾の原型製作を進めていきますが、
並行して、アカブの肉球様主催のアカ肉旧コン7にエントリーしようかと考えています。
4/1から参加者募集中のようですので、当Blogをご覧頂いているモデラー諸兄の方々もご一緒に、
旧キットの製作を楽しんでみてはいかがでしょうか。
燃え上がれ旧キットォォォ!

チビ真人&チビ謙吾始めました

昨年のチビ恭介とチビ理樹に引き続き、チビ真人とチビ謙吾もこっそり製作していました。(∵)
作り方は毎度のようにレジンブロックとアルミ針金の素体をポージングして、エポパテを盛り削りする手法です。
ラフな状態ですがパーツの分割まで一通り終わったので、このあたりで画像をUPします。
チビ真人&チビ謙吾1チビ真人&チビ謙吾2チビ真人&チビ謙吾3
チビ真人&チビ謙吾4チビ真人&チビ謙吾5

2体とも原作ゲームの冒頭やRefrainシナリオの回想シーンに登場する、
市立第六小学校時代の私服姿です。
チビ真人はファイティングポーズで身構える立ち絵をモチーフに製作しています。
チビ謙吾は腕組みで静止したポーズですが、目つきは気持ち鋭めに、
カッコ良さを全面に出して仕上げたいですね。
今年はリトバス(PC版無印)の発売から10周年になる節目でもありますので、
リトバスの1ファンとしても気分を盛り上げていきたいところです。Σ(∵)

今後は表面を磨きながら、ディテールの追加を行っていきます。

WF2017冬 終了

WF2017冬でブースを見に来ていただいた&ご購入いただいた皆様ありがとうございました。
今回はホール5の奥まったところに配置されたこともあり、
ホール間の扉に近くて寒いということもなく、快適に過ごせました。
WF2017終了7

リトバス関連は開始から1時間の間に幼年期組がぽつぽつと出て行きました。
新作に反応頂けると、こちらもテンション上がりますね。
幼年期組のキットをご購入頂いた方々には大変感謝しています。
11:00以降はキットが売れることもなく、まったりとした空気の中で
ブースを訪れた友人知人らと話し込んだりしながら、閉会を迎えました。
以下、当日のブースの様子です。
WF2017終了1WF2017終了2

こちらは一緒に出展したユニカ氏の作品群です。
前回のWF2016夏に投入したペンシルロケットのパーツ分割変更モデルに加え、
1/12ゴリアテの3Dプリンタ出力モデルを展示していました。
ゴリアテの完成が楽しみです。
WF2017終了3WF2017終了4

卓の中にいる間はひな壇の展示物を見下ろすことになるのですが、
自分の作品でもこのアングルで眺める機会はなかなか無く、
せっかくなので1枚撮影しました。中の人からはこのように見えています。
WF2017終了6

今回は他のディーラー様で気になる新作がありましたので、ガレキを購入させて頂きました。
ストルック 様(8-23-03) ほしのゆめみ
WF2017終了5
昨年アニメ化されて話題となったKey作品のplanetarianに登場する、
ヒロインのプラネタリウム解説員(アンドロイド)を立体化。
展示物の雰囲気が素晴らしく、ブースの前で見入ってしまいました。
キット自体はアマチュアディーラーの手流し品らしい作りで、
作り手のゆめみ愛が試されそうな感じですが、
仕掛かり中の原型等の合間にでも、少しずつ進めてみようと思います。

今回のWFはブースの内外から得た刺激が多く、気持ちの面で随分と前向きになれたと思います。
次回も参加出来れば、幼年期リトバスメンバーの他2名を作る予定ですので、
ご興味のある方は今後もお付き合い頂けますと幸いです。
プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR