スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドムください~ドム~ その2

その1(笑)はこちらへ
リックドム完成13リックドム完成15リックドム完成14
6月~7月に開催されたアカ肉旧コン6に参加して、
旧キットの製作意欲が上昇していたところに、
タイミング良くガンプラ旧キットが大量再販されたことも重なって、
「これは今作るしかない」と思い立ち、1/144リックドムを購入して製作しました。

昔からガンプラファンの間では「ドムのキットにハズレ無し」と言い伝えられていますが、
ドム系列としては最古参に数えられるこのキットも、
パーツ単位でのバランスは非常に良好で、ドム特有のボリューム感を上手く表現していると思います。
素組のままだと股関節,足首の位置がイマイチで、全体的に寸詰まりな印象を受けるので、
関節をHGのジャンクパーツや市販品に置換しつつ、股関節と足首の取り付け位置を全体的に下げて、
プロポーションを長身に矯正する方向で改修してみました。
リックドム完成1リックドム完成2リックドム完成3
リックドム完成4リックドム完成6リックドム完成12
リックドム完成7リックドム完成8

部位毎の改造内容は以下の通りです。
胴体:紫と黒のラインで上半身と下半身を分割する。(これは作業効率を向上させるため)
   肩の取り付け部分をやや上気味になるように、φ3mmのプラ棒を取り付ける。
腕:肩の内部にHGザクウォーリアの肩をそのまま移植し、
  上腕の付け根と手首にポリキャップを仕込む。
   肩アーマーはφ3mmの穴を開けておく。
腰:フンドシブロックを下から差し込めるように内側にポリキャップを仕込む。
  フンドシブロックはHGザクウォーリアのフンドシを前後逆にして、
   ボールジョイントごと移植する。
   (股関節は下の方になるように取り付け位置を決める フンドシはボールジョイントのサイズが合っていれば何でも良い)
脚:太もものボールジョイント受け側と膝関節にHGUCザクⅡの関節を切断して移植し、
  リックドムの太ももとなじむように外観を整形する。
  足首にはHGBCボールデンアームズのボールジョイントを下方に取り付ける。
スリッパ:ボールデンアームズのボールジョイント受け側を埋め込む。
装備品:ジャイアントバズ:1/144ジョニゲルから拝借
    ヒートサーベル:1/144プロトタイプドムから拝借
    バーニアを若干ディテールアップ。
    (MSVのパーツはキットの付属品と形状は良く似ているのですが、全体のモールドがシャープ)
両手:コトブキヤの丸指ハンドBを使用する。

↓関節の置換が終了した時点の画像です。
股関節と膝関節を無理やり移植している様子が伝わるでしょうか。
リックドム2リックドム3

塗装に関しては、全パーツに黒色(ダークブルー)を吹き、
マスキングして色毎を黒立ち上げ塗装を行っています。
その後デカール貼りを行い、ダークイエロー+サンドイエローを薄めに溶いてランダムに吹きつけ、
全体のトーンを整えています。
足回りはダークイエロー+サンドイエローやや多めに吹いて、軽く砂埃っぽい汚しを入れてみました。
モノアイはクリアー+レッドパールをオーバーコートして、若干の煌めきを与えています。

↓ドムつながりということで、2年前に製作したプロトタイプドムも引っ張り出して一緒に撮影しました。
リックドム完成9リックドム完成11

今回のリックドムは股関節と足首の位置調整で全高を引き上げたこともあって、
同系列の機体であるにも関わらず、プロトタイプドムとの全高に差異が生じてしまいました。
旧キット定番の改修方法として、関節の置換と位置調整は必須に近いと考えられますが、
適正なバランスはキットによって異なるので、同系列の機体で全高を統一する場合は、
同時に製作を進めた方が良いのかも知れません…

さて、今後は仕掛中の原型を進めていきますが、
余力があればSA誌のコンテストに応募してみたいと思ってみたり…
どうなるかは分かりませんが、
ご興味のある方は、またご覧いただけますと幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。