スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/350 冷凍怪獣ペギラ(プラモタイムトライアル)

8/15~16にTwitter上で行われた「プラモタイムトライアル」(⇒詳しくはこちら)という企画に、
「The特撮Collection」の1/350冷凍怪獣ペギラで参加しました。
ペギラ1

ザックリとした説明で 『一日(24時間)という限定された時間でプラモを完成させる』 というものです。
開始と同時に作り始め、制限時間の30分前くらいに完成しました。
製作の流れを時間軸で整理すると、下記のような感じです。

8/15 22:00~ 8/16 2:00 パーツを切り出しモナカ割りの部分を全て貼り合わせる
ペギラ3

8:00~12:00 合わせ目を適当に整え、四肢,頭部,尻尾を接着する
ペギラ4

12:00~13:30 接合面に溶きパテを盛ってなじませる
ペギラ5

13:30~15:00 黒サフをシャドー吹き (途中食事休憩)
ペギラ7

15:00~16:15 グレー4段階の黒立ち上げ塗装でグラデーションをつける
ペギラ8

16:15~18:15 細部を筆で塗り分け基本塗装終了
ペギラ9

18:15~20:30 エナメル塗料でウォッシングし、塗料を引き延ばすようにして拭き取る (途中食事休憩)
ペギラ10

20:30~21:20 ドライブラシで凸モールドのハイライトを入れ、
         ツヤ消しクリアーとサンドイエローを薄めに溶いて吹付けて全体のトーンを整える。
ペギラ11

完成
ペギラ完成6ペギラ完成1ペギラ完成5ペギラ完成3
ペギラ完成7ペギラ完成8

限られた時間の中で作品のクオリティを高める工夫を考えさせられ、
濃い時間をすごすことができて楽しかったです。
モナカ割りながらも、パーツの合い自体は良いキットだったので、
表面処理もそこそこに、塗装に多くの時間を割り振れたのが良かったですね。
ダメ押しの仕上げ塗装として行ったウォッシングとドライブラシで
表面の情報量が格段に増し、予想以上の効果が得られたように思います。
とにかく時間内でできることは全てやりきって完成まで漕ぎ着けたので、
達成感は非常に大きかったのですが、完成直後の疲労感も相当なものでした。
やっぱり模型は完成させてナンボですね。
次の機会も都合が付けば是非参加したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。