1/144 ジムⅡ

アカブの肉球様 主催の旧コン6にエントリーした作品です。
(旧コン6の会場はこちら)
ジムⅡ 1
ジムⅡ 2ジムⅡ 3ジムⅡ 9ジムⅡ 4
ジムⅡ 5ジムⅡ 6ジムⅡ 7

旧キットと言いつつも、
シールドをHGUCのジム(※ジムⅡではない)から拝借し、手首をコトブキヤの丸指ハンドAに交換していますが、
それ以外は、キットのパーツを極力そのまま使いました。
ハの字に踏ん張って立つポーズが決まることを念頭に置いて改修しています。
部位ごとの改修内容は下記の通りです。

頭:首を別パーツで新造してボールジョイントを仕込み、アゴが引けるようにする。
胴体:下半身との境界と脇腹のグレーの部分で分割し、腰ロール用のポリキャップを仕込む。
   肩との接続面(赤い部分)はザックリ切り取ってしまい、プラ板で面構成をHGUC風に変更。
腕:上腕の付け根と手首にポリキャップを仕込み、若干ディテールアップ。
  左腕にはHGUCジムのシールドマウントをそのまま接着し、シールドのグリップは削り落としておく。
腰:フンドシブロックを下から差し込めるように内側にポリキャップを仕込み、
  太ももとのクリアランスを確保するため、サイドアーマーの内側をギリギリまで削り込む。
  フンドシブロックはプラ角棒で新造し、太ももとの接続軸をやや下側へV字気味に取り付ける。
   (脚をハの字に開ける角度にする)
脚:足首をボールジョイント化。
スリッパ:ボールジョイントの接続穴をやや外側に配置。
     つま先の先端はプラ板で2㎜ほど延長。
装備品,バックパック:ビームライフルのマズルスリットを開口し、
    バーニアのフチを薄く削る。

塗装に関しては、全体の彩度をやや落とし気味に、MAX塗り白立ち上げ,パールのオーバーコート,
ベタ塗りを適当に組み合わせています。
スミ入れ後にデカールを貼り、半つや消しになるようにクリアーをオーバーコートしています。

↓最終組み立て前の画像です。
改修した箇所が伝わるでしょうか。
ジムⅡ 8

旧コン6はエントリー作品が50近くになり、大変盛況な催しとなったようです。
エントリー作品を一つ一つ眺めていると、また旧キットを弄りたくなってきますね。
運営にご尽力された主催のmine様 はるか様、
楽しい交流の場を設けて頂きありがとうございました。

さて、次回の更新についてですが、
水面下で進めている原型とプラモは数点あるのですが、
WFの告知が先になるかもしれません。
ご興味のある方は、またご覧いただけますと幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR