タミヤ1/35 SU-85

息抜きがてらに製作途中でストップしていた表記のキットを完成させました。
数年前のWFで個人ディーラーの放出品を1000円で入手したものです。
ほとんど素組みですが、以下のように少しだけ手を入れています。

【ディテールアップした箇所】
1.プラパーツの手すり全てを真鍮線に置換
2.砲身上部の手すりのような部分を延ばしランナーを曲げてそれらしくでっち上げ
3.右側後方の燃料タンクをSU-122のキットに付属するステーに変更(1か所タンク未積載状態とした)
4.足回り側面部の穴(モータライズ時代の名残)をエポパテで埋めた

↓近所の公園で撮影しました。
SU-85_9.jpg
SU-85_12.jpg

塗装に関しては以前製作したJSU-152と似たような感じで仕上げています。

【塗り方】
1.ガイアノーツの黒サフとマホガニーを混色してを先にシャドー吹きする。
2.基本色→ハイライト色の順に立ち上げ。
3.デカール貼り→クリアコート
4.大雑把にスミ入れして塗り広げるようにふき取る
5.ドライブラシ(凸部のハイライト入れ)
6.車外装備品を取り付けた後、薄めたハイライト色のグリーンを吹いて全体のトーンを整える。
7.ピグメントとを水性アクリル溶剤で溶いて、キャタピラと足回りに汚しを入れる。
8.薄めたダークイエローとつや消しクリアを足回りを中心に少しずつ吹いて、汚しの調子を整える。
SU-85_2 (1100x794)
SU-85_7 (1100x667)
SU-85_4 (1100x795)
SU-85_6 (1100x766)

ライトレンズ部分が不透明のプラパーツなので、
透明パーツに置き換えてディテールアップ…と考えたくなるところですが、
この部分を塗装だけでそれらしく見せる方法は無いものかと考え、
ホワイトの黒立ち上げとパールカラーのオーバーコートを併用する塗装を実験的に行っています。
透明パーツの質感には敵いませんが、遠目に見る分には透明ライトに見えなくもないので、
昔のAFVキットをお手軽に仕上げる際には有効かもしれません。
このキットも相当に古い部類ですので、ディテール云々は突っ込まずに
サクッと完成させるのが、ストレスもたまらずに良いかと思います。
未完成病に陥ってしまったモデラーは是非お試しを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR