スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ1/35 チャーチルMk.Ⅶ

先日UPしたダージリンを搭乗させるべく、
表記のキットをガルパンの聖グロ指揮車輌として製作しました。

車外装備品の取付穴を埋め、左フェンダー後部のチビ缶2個を複製して
右フェンダー後部にも搭載した以外は、そのまま組んでいます。
劇中仕様とは異なる部分もありますが、個人的には「ダージリンが搭乗していればOK」と割り切り、
そのまま塗ってしまいました。

チャーチル_聖グロ_5
チャーチル_聖グロ_7
チャーチル_聖グロ_8

塗装は以前製作したJSU-152と似たような塗り方をしていますが、
足回りの汚しはピグメントの割合を少なめにし、エアブラシでの吹付けを併用して
控えめに仕上げました。

【塗り方】
1.ジャーマングレーを先にシャドー吹き。
2.基本色→ハイライト色の順に立ち上げ。
3.デカール貼り→クリアコート
4.ウォッシング→ドライブラシ(凸部のハイライト入れ)
5.薄めたハイライト色のダークグリーンを吹いて全体のトーンを整える。
6.ピグメントと水性アクリルのクリアーオレンジを水性アクリル溶剤で溶いて、足回りに汚しを入れる。
7.薄めたイエローブラウンを足回りに吹いて、汚しの調子を整える。

↓近所の運動公園で屋外撮影してみました。
チャーチル_聖グロ_9
チャーチル_聖グロ_10

【キットについて】
このキットは私が中学生のころ、発売直後('96年の年末だったような…)に入手して、
そのまま積みプラと化していたものです。
付属フィギュアのリラックスした雰囲気の兵士や農夫に魅力を感じるキットでしたが、
ガルパン仕様で製作したために、それらの付属品は全く使用しませんでした。orz
成型の都合でディテールが省略されている部分は多いですが、その分非常に組みやすく、
車体の上面と足回りを別々に塗装できるので、これからAFVモデルを始める方にもオススメ
のキットです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。