1/35 ガルパンフィギュアを作ってみた

5月のトレフェス有明で見たイベントディーラーの作品群に刺激されて、
1/35サイズのダージリンを作ってみました。
このサイズのキャラクターフィギュアは製作ノウハウが無く、
作り方も分からなかったので、今回は習作と位置づけ
同スケールのプラスチックフィギュアをゲージにする手法を試してみました。
ダージリン0
ダージリン8

【作り方】
1.タカラ1/35ブルーティッシュドッグに付属しているフィアナ立像の
  頭部を分離し、ディテールを削り落として素体(笑)を作る。
2.素体を関節部で分解して、ポーズを付けて関節を固定する。
3.頭部をエポパテで制作し、素体と接続する
4.素体にエポパテを盛り削りして、衣服等を製作する。

【塗装】
1.全体にEXホワイトをエアブラシで吹く
2.ジャケットの赤をエアブラシで吹く
3.肌色,頭髪,ジャケットのダークブルー,スカート&ブーツのブルーをラッカー系塗料で塗り分ける
4.瞳,ティーカップ,ソーサーをエナメル系塗料で塗り分ける
5.エナメル系塗料で色と色の境界に明度を下げた色を描き込む
6.凹モールドにスミ入れして拭き取る

【反省点&感想】
1.素体に使ったフィアナの体型が少なからず反映されてしまい、
  何だか太ましいプロポーションになってしまった。
  特に両手首と太ももがゴツ過ぎる。
 ガルパンのキャラクターは手足が非常に華奢な感じなので、
  エポパテやレジンブロックで専用素体を用意した方が良いかもしれない。
2.手首はフィアナのモールドを元に加工しましたが、指の表情のつけ方がイマイチ。
  左手のソーサーは手に載せただけで不自然なので、
  得物を持った手の造形はもっと精進しなければ。
3.瞳はこのサイズでも凹モールドで表現した方が良いと思う。
  アイペイントで虹彩の位置決めや輪郭の書き込みが少なからずやりやすくなる気がする。

小さいながらも結構な手間がかかってしまいました。
このサイズで大量のキャラクターを作っているイベントディーラー諸兄は凄まじいですね。
私も頑張って造形しなければ…

フィギュアを載せるためのチャーチルも製作中です。
こちらも完成したらUPします。
ダージリン7

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR