スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO BUILD 西園美魚 その2

その1へ戻る

随分と間が空いてしまいましたが、西園さんの製作もこっそり進めていました。
さて、2回目にしていきなりですが、この記事の方向性は変更します。
製作工程を逐一写真に収めていると頻繁に手を止める必要があり、
モチベーションが下がってしまうと感じました。(単に面倒になったとも言う…)
そこで工程の節目と思われる部分で写真を撮り、
写真と写真の間で行われた作業は文章にて説明する方向に切り替えます。

5.スカートを製作する
ここからは素体にエポパテを盛り削りして服を着せていくような感じで作業を進めます。
いきなり全身に服を着せるのではなく、スカート→上着→手首→頭髪の順に段階的に製作します。
最初はスカートからですが、エポパテを盛る前に下半身の腰周りに油粘土を盛っておき、
油粘土の上からエポパテを盛って形を整え、硬化したら油粘土を取り除いて削り出しを行います。
IMG_2333.jpg

6.上着を製作する
スカートの上着が重なる面と、首のブラウスに隠れる面にメンタムを塗って離型処理を施し、
その上からエポパテを持って、硬化後に分離します。
胴体部分の形状を整えたら肩口にも離型処理を施し、
腕の部分もエポパテを盛り削りして形状を整えます。
手首と重なる袖口の部分はこの時点では製作しません。
IMG_2342.jpg

7.サイバー兵器の製作
西園さん本体と並行して、手に持つ柄モノを作っておきます。
材料はエポパテにこだわる必要は無く、何を使っても良いと思います。
今回は以下の材料を使いました。
柄の部分は気持ち小さめに作っておくと、手首を作るときに調整代が稼げます。

ビームライフル:プラ板積層とジャンクパーツの組合せで製作
ライトセイバー:ジャンクパーツの組み合わせにとエポパテの盛り削りで製作
IMG_0880.jpg
IMG_2343.jpg

8.手首,頭髪の製作
本体からダミーの手首を取り外して袖口に真鍮線を刺しておき、
サイバー兵器の柄を握らせるようにエポパテを持って、本体側の袖口と結合させます。
エポパテは盛る前に五指の形状を大まかに分けておくと、削り出しがやりやすくなります。

頭髪は後頭部を先に盛り削りして形状を整えた後、
前髪と接する面を離型処理してからエポパテを盛ります。
IMG_2344.jpg
西園さんの頭髪はショートヘアなので、ただ盛り削りすれば良いのですが、
ロングヘアでひらひらなびいているような頭髪を作る場合は、
髪をなびかせる部分に油粘土で土台を作り、そこにエポパテを盛り付けるような手法をとります。

最後に袖口と上着の襟周りを製作し、全パーツの分割と大まかな形状出しは完了です。
最初に描いたラフスケッチのイメージと概ね合致するかと思います。
次は表面を整える作業を行います。
IMG_1035.jpg
IMG_1037.jpg
IMG_1042.jpg

その3へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。