トランペッター1/72 KV-2

表記のキットをガルパンのプラウダ高校仕様として製作しました。
※劇中CGの忠実再現ではなく、雰囲気重視です

この車両を選択した理由は特になく、
たまたま手持ちのキットで作れそうだったからです。
ミニスケールのAFVを作るのは久しぶりでしたが、
小さいサイズゆえに精密感を出すのが難しかったです。

IMG_1013.jpg
IMG_1018.jpg

【ディテールアップ】
1.フェンダーの裏側に薄々攻撃
2.機銃の銃口の開孔(φ0.2mm)
3.省略されているペリスコープとマフラーの穴をBMCタガネで彫り込む
4.砲塔の手すりを全て金属線に変更

塗装は全面ダークグリーンで塗りつぶした後で、
ライトグレー調のホワイトを黒立ち上げの容量で2段階に吹いています。
足回りの汚しは小スケールであることを考慮して控えめに、
水性アクリル溶剤で溶いたピグメントと、ダークイエローの吹き付けを併用してみました。
ややロボット物っぽい塗り方です。

【塗り方】
1.全面ダークグリーンで塗りつぶす。
2.基本色(ライトグレー)→ハイライト色(ライトグレー調のホワイト)の順に黒立ち上げ。
3.デカール貼り→クリアコート
4.デカールの上からハイライト色を薄めて軽く拭く
5.スミ入れして塗り広げるように拭き取る(ウォッシングではない)
6.ピグメントを水性アクリル溶剤で薄く溶いて、キャタピラと足回りに汚しを入れる。
7.薄めたダークイエローとつや消しクリアを足回りを中心に少しずつ吹いて、汚しの調子を整える。
8.薄めたハイライト色を吹いて、全体のトーンを整える。

AFVモデラーはガルパン最終回に向けて戦車道邁進すべし!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR