スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ1/35 M5A1ヘッジホッグ

先日のWFで入手したモデルカステンのガルパンデカールを使用して、「オラガルパン戦車」を作ってみました。
米軍戦車なので、M4一族を保有するサンダース附属高の車両ということにしました。(オラ設定)
車両は表記のタミヤMMキットを使用し、素組み+αのディテールアップをしています。
古いキットなので、面の貼り合わせで隙間が空く部分もありますが、
概ね作りやすいキットだと思います。
IMG_0956.jpg
IMG_0957.jpg
IMG_0960.jpg

【簡単ディテールアップ】
1.フェンダーの裏側,ヘッジローに薄々攻撃
2.機銃の銃口と銃身側面部の開孔
3.一部の手すりを金属線に変更

塗装はJSU-152で用いた手法を踏襲しつつ、
足回りの汚しを派手めに、かつ短調にならないことを念頭に塗っています。
ピグメントは段階的に色味を変えて使用してみました。

【塗り方】
1.ジャーマングレーを先にシャドー吹き。
2.基本色(オリーブドラブ)→ハイライト色(明度を上げた基本色)の順に立ち上げ。
3.デカール貼り→クリアコート
4.デカールの上からハイライト色を薄めて軽く拭く
5.ウォッシング→ドライブラシ(凸部のハイライト入れ)
6.薄めたハイライト色+ダークイエローを吹いて全体のトーンを整える。
7.ピグメントとアクリルガッシュを水性アクリル溶剤で溶いて、キャタピラと足回りに汚しを入れる。
8.薄めたダークイエローとつや消しクリアを足回りを中心に少しずつ吹いて、汚しの調子を整える。
9.ピグメントを水性アクリル溶剤とセミグロスクリアで溶いて、汚しの調子に変化を付ける。

ガルパンの影響で、戦車模型がすごく盛り上がっているようですね。
劇中車両を忠実に再現するのも良いですが、
校章のデカールを使用してガルパンの世界観で遊ぶのも楽しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。