スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂 ウルトラマンティガ パワータイプ

1/21~22にTwitter上で行われた「プラモタイムトライアル」という企画に懐かしのガレキで参加しました。
ザックリとした説明で 『一日(24時間)という限定された時間で模型を完成させる』 というものです。
(プラモに限らず模型ならば何でも良い)

20年くらい前に海洋堂から発売されたウルトラマンティガセット(マルチタイプとパワータイプの2体セット)の
パワータイプの方だけを製作しました。
ティガ ガレキ1ティガ ガレキ2
接合部を処理してスジ彫りの彫り直しを行い、黒立ち上げで赤を塗るところまでは順調に進んだのですが、
銀のマスキングに3時間以上を要してしまい。
制限時間内で基本塗装の塗り分けまでしかできませんでした。
ティガ ガレキ3

このまま完成とするには少々見苦しいかと思い、
半つや消しくらいのクリアーを吹き重ねた後、スミ入れと退色ウェザリングを行い、
デコパージュに取り付けて完成としました。
ティガ パワータイプ1ティガ パワータイプ3ティガ パワータイプ2
ティガ パワータイプ4ティガ パワータイプ5ティガ パワータイプ6ティガ パワータイプ7

デコパージュのベースには情景テクスチャーペイントを使って、
地面を作ってみました。
ティガ パワータイプ9

今回は懐かしのガレキを製作しましたが、
パワータイプ特有の肩幅が広い体格を見事に表現していて、
完成すると非常に見栄えのする造形物でした。
当時の原型師の方の力量を実感するとともに、
古くても良いモノは良いのだなぁと、改めて思った次第です。
今年はプラモだけでなく、積みガレキの消化も視野に入れていきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。