スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/288 ガンダム(ガンプラコレクション)

とある知人から頂いた、1/288ガンプラコレクションのガンダムを製作しました。
「双葉社MOOK ガンプラの常識 特別付録」の成形色が純白に近い仕様のキットです。
288ガンダム 13288ガンダム 14

1/288ガンプラコレクションは、今から10年位前に発売されたシリーズで、
1/144の旧キットを1/2に縮小したミニガンプラが、ランダムに封入されているというキットでした。
(※作業用ザク等、旧キットのラインアップには無いキットも存在する)
しかし旧キットのフォルムをそのまま縮小しているわけでは無く、
このサイズでのフォーマットに合わせるために、妙なアレンジが入っています。
このガンダムは、上半身のバランスは1/144の旧キットによく似ているのですが、
脚部が妙に細く、股関節の位置もコレジャナイ感が漂います。
旧キット好きの私としては色々と思うところがあり、微妙に似ていない旧キットの縮小版を作るくらいなら、
立ちポーズのバランスがカッコよいガンダムにしてやろうと思い立ち、
徹底改修を行いました。

まずは完成品の画像をご覧ください。
288ガンダム 1288ガンダム 5288ガンダム 2
288ガンダム 4288ガンダム 3288ガンダム 6
288ガンダム 7288ガンダム 8

部位ごとの改修内容は下記の通りです。

頭:首を別パーツで新造してφ3mmのボールジョイントを仕込み、アゴが引けるようにする。
胴体:下半身との境界で分割し、φ2mmのポリキャップを仕込む。(腰のロール可動を追加)
   肩との接続面(青い部分)はザックリ切り取ってしまい、エポパテを盛りつけて胸の横幅を狭める。
   (1/144プロトタイプガンダムの面構成に近づける)
    ランドセルを分割して別パーツ化。
腕:肩アーマーと上腕を分割して別パーツ化。
  両肩の接続軸を角度変更する。
  右肘で上腕と前腕を分割して、少し角度を付けて再接着。
  手首を「2分で作るガンダム名鑑ガム」のザクⅡから移植。
腰:ヘリウムコア4個(黄色い箱)を分割して別パーツ化。
  胴体との接続面を0.3mmプラ板で整形し、φ2mmの接続軸を設ける。
  股関節をφ4mmボールジョイントで新造し、ハの字立ちが決まるように関節の位置調整を行う。
  フンドシの赤い部分の面積が広く見えるように、エッジ周りの面構成を変更する。
脚:全体を接着面で0.3mm幅増し。
  脛の足首付近にエポパテを盛って、脛のラインを延長する。(足首の関節露出を抑える)
スリッパ:全体を接着面で0.3mm幅増し。
ビームライフル:マズルスリットを開口し、照準器をディテールアップ。
シールド:のぞき窓を開口し、裏側をディテールアップ。(左腕との接続部をマウントラッチ風に処理)
ランドセル:ビームサーベルラックを削り込んで横幅を胴体に合わせる。
      バーニアのディテールを追加。

上記の工作を行った後、面出しとエッジ処理を丁寧に行い、
スジ彫りとモールドの谷をBMCタガネで彫り込んでいます。

塗装に関しては、サイズが小さいこともあり、グラデーション無しのベタ塗りです。
明度,彩度の高いパステル調の色を使い、清涼感のある仕上げを心掛けました。
つや消しクリアーでオーバーコートした後で、
シールドの十字章等にメタリック色を差し色として入れています。

最後に上半身のアップでこの記事を締めさせて頂きます。
これが俺のプラモスピリットDAZE!
288ガンダム 9288ガンダム 10288ガンダム 11288ガンダム 12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。