スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラ1/35 スタンディングトータス

懐かしのタカラ1/35ボトムズシリーズから、標記のキットを製作しました。
2006年に再販された、SAKリバイバルコレクション1のアソートBOXのキットを使用しています。
久々にガッツリ手を入れた作品に仕上がりました。
主な改修点は下記の4点となります。

1.上半身の胴体部を4mm上下方向に延長
2.顔に相当する三角形のフードをエポパテでボリュームアップ(上方に尖らせる感じ)
3.拳をブリックワークスの「80’s POWER HAND Sサイズ」に変更
4.肩以外の全関節をポリパーツに置換し、関節の取り付け位置を変更

スタンディングトータス1スタンディングトータス2スタンディングトータス4スタンディングトータス5
スタンディングトータス7スタンディングトータス6スタンディングトータス8
スタンディングトータス9スタンディングトータス10

2012年に製作したスコープドッグと並べることを念頭に、
基本塗装を黒立ち上げで行い、全体に薄めたハイライト色,ダークイエロー,サンドイエローを吹き重ねて、
「色あせた感」と「風化」を表現してみました。
ATにはAFVモデル風の塗装技法が良くなじみますね。

関節ポリパーツ化の恩恵で多少のポーズ付けも可能になりました。
スタンディングトータス11スタンディングトータス12

このキットはスコープドッグと同様に上下に寸詰まりな感じでバランスが悪いので、
寸詰まり感のある部分を改修していくと、全体のプロポーションが矯正されてカッコ良くなります。
脚部に関しては股関節と足首の位置調整で矯正が可能でしたが、
胴体部に関しては切った貼ったの工作が必須でした。
この工作はノコギリでパーツを切断してプラ板を挟んで再接着…という手順を踏みますが、
ディテールの無い切断面を選んでノコギリを入れる必要があるため、
コクピットハッチ、胴体部,バックパックのパーツを別々に延長して、
最後に各パーツのすり合わせを行っています。
スタンディングトータス15

一通り改修工作を終えた時点ではこのような感じでした。
スタンディングトータス16スタンディングトータス17

中々に手のかかるキットでしたが、
パーツの抜け具合やディテールは同時期に発売された旧キットのガンプラと比較すると解像度が高く、
ミリタリーモデル風のロボットプラモとして良くまとまっていると思います。

最後にスコープドッグとの揃い踏みでこの記事を締めさせて頂きます。
炎の匂いしみついてむせる…
スタンディングトータス14スタンディングトータス13

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。