スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北宇都宮駐屯地41周年記念行事に行ってきました

編隊飛行2014
昨年同様、近所の自衛隊駐屯地で開催された標記の行事に参加してきました。
(昨年の様子はこちら)

航空ショーは飛行展示,地上展示共に、なかなかに見応えがありました。
自衛隊機を色々と撮影してきたので、掲載していきます。

【OH-6D】
アクロバットチーム「スカイホーネット」の機体です。
平日に自宅近くで目にする機会も多く、丸っこい形状が可愛らしいですね。
この機体は今年の催しでラストフライトだそうです。
OH-6D 2 (1100x735)OH-6D 3 (1100x735)OH-6D 1 (1100x825)OH-6D 4OH-6D 5

【UH-60JA ブラックホーク】
災害現場の救助活動等で目にする機会の多い機体です。
UH-60JA 1UH-60JA 2

【UH‐1J】
キャビンとエンジンのハッチが開いた状態で展示されていました。
キャビンの天井は低く、搭乗される方は窮屈そうですね。
UH-1J 4 (1100x735)UH-1J 5 (1100x735)UH-1J 1 (1100x735)UH-1J 2 (1100x735)UH-1J 3 (1100x824)

【AH-64D アパッチ ロングボウ】
駐屯地外から来た戦闘ヘリです。
エンジン始動から飛行開始まで張り付いて見ていました。
アパッチ7 (1100x735)アパッチ11 (1200x802)アパッチ2 (1200x899)アパッチ3
アパッチ4アパッチ5

戦闘ヘリなど間近で見る機会などありませんので、装備品のディテールにも注目してしまいます。
アパッチ6 (1100x735)アパッチ8 (1200x900)アパッチ9 (1200x899)アパッチ10 (1200x802)

【CH-47J チヌーク】
タンデムローターの大型ヘリです。
抽選で地上滑走の体験搭乗も行われていましたが、
私は抽選外れでした…orz
チヌーク2チヌーク1チヌーク3

満足度の高い1日を過ごすことができました。
屋台のジャンクフードをかじりながらヘリコプターを眺めるのも良いですね。
テンションが上がっているうちにヘリコプターのプラモとか作りたいところです。
スポンサーサイト

タミヤ1/35 SU-85

息抜きがてらに製作途中でストップしていた表記のキットを完成させました。
数年前のWFで個人ディーラーの放出品を1000円で入手したものです。
ほとんど素組みですが、以下のように少しだけ手を入れています。

【ディテールアップした箇所】
1.プラパーツの手すり全てを真鍮線に置換
2.砲身上部の手すりのような部分を延ばしランナーを曲げてそれらしくでっち上げ
3.右側後方の燃料タンクをSU-122のキットに付属するステーに変更(1か所タンク未積載状態とした)
4.足回り側面部の穴(モータライズ時代の名残)をエポパテで埋めた

↓近所の公園で撮影しました。
SU-85_9.jpg
SU-85_12.jpg

塗装に関しては以前製作したJSU-152と似たような感じで仕上げています。

【塗り方】
1.ガイアノーツの黒サフとマホガニーを混色してを先にシャドー吹きする。
2.基本色→ハイライト色の順に立ち上げ。
3.デカール貼り→クリアコート
4.大雑把にスミ入れして塗り広げるようにふき取る
5.ドライブラシ(凸部のハイライト入れ)
6.車外装備品を取り付けた後、薄めたハイライト色のグリーンを吹いて全体のトーンを整える。
7.ピグメントとを水性アクリル溶剤で溶いて、キャタピラと足回りに汚しを入れる。
8.薄めたダークイエローとつや消しクリアを足回りを中心に少しずつ吹いて、汚しの調子を整える。
SU-85_2 (1100x794)
SU-85_7 (1100x667)
SU-85_4 (1100x795)
SU-85_6 (1100x766)

ライトレンズ部分が不透明のプラパーツなので、
透明パーツに置き換えてディテールアップ…と考えたくなるところですが、
この部分を塗装だけでそれらしく見せる方法は無いものかと考え、
ホワイトの黒立ち上げとパールカラーのオーバーコートを併用する塗装を実験的に行っています。
透明パーツの質感には敵いませんが、遠目に見る分には透明ライトに見えなくもないので、
昔のAFVキットをお手軽に仕上げる際には有効かもしれません。
このキットも相当に古い部類ですので、ディテール云々は突っ込まずに
サクッと完成させるのが、ストレスもたまらずに良いかと思います。
未完成病に陥ってしまったモデラーは是非お試しを。

カミキタブラザーズ!(21) その3

神北拓也の原型が完成したので、
連休中に積みプラモを製作する傍らで、
型取り~レジン置換を行っていました。

3セット分テストショットを抜いて、
その中から出来の悪そうなパーツを選んで組み立てていますが、
気泡や欠損が生じた部分はエポパテやMr.SSPで補修しています。
ここからの表面処理は少々面倒ですが、
このテストショットを塗装して仕上げる予定です。
小毬兄12
小毬兄13
小毬兄15

この作品よりもAFVプラモ等の完成が先になると思いますが…
随時UPして行きます。
プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。