当Blog内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮下さい

2015年の6月以降のアクセスログを見ていると、
myfigurecollection.netというリンク先からのアクセスが時々見受けられるのですが、
このリンク先に、当Blogの画像を無断転載されている方がいるようでしたので、
このトップ記事を新たに作成しました。

当Blogの文章・画像の二次利用に関しては、下記のスタンスとしています。
「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」
(Blogの最下段も合わせてご参照ください)

当Blogは製作途中の作品や完成した作品を掲載して、
製作モチベーションの向上に役立てることを目的としていますが、
掲載している文章・画像等の内容は私の著作物と考えます。
Blogを閲覧して気に入った画像をデータフォルダに保存頂く分には構いませんが、
文章・画像等の無断転載はご遠慮頂けますよう、お願い申し上げます。

今後も無断転載が続くようであれば
何らかの処置を講じさせて頂きますのでご承知下さい。
スポンサーサイト

屑屋 その1

製作中の原型がある程度形になってきたので、
このあたりで画像をアップロードします。
先日製作したほしのゆめみの隣に、主人公の屑屋も並べてみたいと思い、
製作することにしました。
作り方は毎度のようにレジンブロックとアルミ針金の素体にエポパテを盛り削りする手法ですが、
大柄な男性キャラクターを作るのは久しぶりなので、設定画やアニメの映像を見ながらチマチマと進めています。
棒立ちのポーズではつまらないので、少し芝居がかった感じの立ち姿でバランスを整え、
拳骨をギュッと握って力強さを表現できれば…と思っています。

屑屋 1屑屋 2屑屋 3屑屋 4

ゆめみとの比較です。
この身長差は良いですね。(っ´ω`c)
屑屋 5

ここから表面を整えた後、衣装の装備品を付けた状態にするため、
両肩のベルトやツールのディテールを作りこんでいきます。
ゆめみ同様に新鮮な気分で作り込みを楽しめそうですね。
俺のプラネタ愛を見せてやるZE!_(´ω`」∠)_≡_(」∠´ω`)_

1/1200 ホワイトベース


WFの記事からしばらく間が空いてしまいました。
今回は2月に完成させた標記のキットをご紹介します。
このキットを私が購入したのは20年以上前で、組立途中でずっと放置していたのですが、
旧キットの完成品を増やすべく、頑張って完成まで漕ぎ付けました。
ガンプラの黎明期に発売された非常に古いキットですが、
TVアニメ劇中に登場するホワイトベースのフォルムを良く再現されている名作だと思います。
キットのスジ彫りがやや太め(幅0.3mmくらい?)なのですが、
旧キットにありがちなスジ彫りのダルっとした感じが無く、ぱっと見でシャープな印象のパーツが多いのも良いですね。

私の好みで以下4点の改修を行い、全体の面とエッジをシャープに仕上げてみました。
1.カタパルトデッキ(前脚の部分)を5mm延長
2.艦橋の取り付け基部を接着面で0.5mm程度下げる。
3.後部インテークの開口,スラスター類のディテールアップ
4.すべてのスジ彫りを凹モールドに彫り直し

塗装に関しては、白と赤を黒立ち上げ、白はロービジ風のグレーを使用し、
赤と青は発色の良いパステルトーンの色を使用してみました。
このあたりは近年のMG誌で良く見かける作例のような色調を狙っています。
黄色は差し色としてメタリック色のスターブライトブラスを使用しています。
基本色の塗装後に、薄めに溶いたダークグリーンとダークイエローを使用し、
エアブラシのフリーハンド吹き付けで、軽めのウェザリングと退色表現を追加して仕上げました。
ホワイトベース1ホワイトベース4ホワイトベース2ホワイトベース3
ホワイトベース5ホワイトベース6ホワイトベース7ホワイトベース8
ホワイトベース12ホワイトベース11

キットには同スケールの3体のMSとガンペリーが付属しているのですが、
ホワイトベース本体と比較するとどれも微妙な造形だったので製作は行わず、
同スケールのサラミスに付属するGMを改造してガンダムに仕上げました。
サラミス付属のGMはディテールの解像度が非常に高く、
GMのディテールを活かすことで、ホワイトベースと並べても遜色のないガンダムに仕上がったと思います。
ホワイトベース10

以下、細部のUPです。
スジ彫りの入ったパネルモールドは、色調の異なるグレーで塗分けると「別パーツ感」が出て、
全体の情報量が増えるのでおススメです。
ホワイトベース16ホワイトベース9ホワイトベース14ホワイトベース13
ホワイトベース17ホワイトベース18

ガンプラ旧キットの中でも完成品のボリューム感はなかなかのもので、
完成すると相当な満足感がありますね。
今年も旧キットをドンドコ作って行きたいものです。

WF2018冬 終了

WF2018冬でブースを見に来ていただいた&ご購入いただいた皆様ありがとうございました。
当日の外気は非常に寒く、朝方のホール内もひんやりとした感じでしたが、
開場すると来場者の熱気で徐々に暖かくなっていった…という感じでしたね。
WF2018W 7

今回はほしのゆめみ、小毬Ver.2.0の初回投入でしたが、
ゆめみは11:00前に完売、リトバス関連は午後にポツポツ、と旅立っていき、
15:00頃に鈴が完売、理樹が残り1個の状態で閉会を迎えました。
ゆめみはいつものリトバスの新作と同数を用意していたのですが、
開場直後から出ていくペースが全く違いましたね。
早々に無くなってしまい、お求め頂けなかった方々には申し訳ありませんでした。
ゆめみって人気あるんだなぁ…と思った次第です。
リトバス関連の動きは毎度と同じような感じでしたが、
新作の小毬もいくつか旅立っていき、1日を通して手ごたえが感じられました。
キットをご購入頂いた方々には大変感謝しています。
以下、当日のブースの様子です。

WF2018W 2WF2018W 3WF2018W 4
WF2018W 5WF2018W 6

私がブースを離れている間、
クドわふたーで氷室憂希を演じられた奥川久美子さんがブースを訪れ、
展示作品の氷室さんを見ていかれたようです。
その場に立ち会えなかったのは残念でしたが、
中の人に作品を見て頂いたのは初めてでしたので、良い経験になりました。(っ´ω`c)


その後は多くの他ディーラー様やブースを訪問された方々ともお話しすることができ、
情報交換や雑談も含めて、有意義な時間を過ごすことができたと思います。
テンション上がってきたZE!_(´ω`」∠)_≡_(」∠´ω`)_

さて、次回はリトバスを一度離れて、何か別のものを1作品作ろうかと考えています。
次回も参加出来れば、何らかの新作は出すつもりですので、
原型の製作進捗は随時Blogにアップロードしていきます。
ご興味のある方は今後もお付き合い頂けますと幸いです。

WF2018冬

当Blogを訪問頂いている方へご案内を。

ワンフェス2018冬にディーラー参加します。
ディーラー名:もりのく
卓番    :5-26-01

当日版権の許諾を頂けましたので、
下記のレジンキットと展示物を持っていきます。
昨年の夏とは趣向の異なる作品を取り揃えていますので、
宜しくお願いします。

「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~」より
・ほしのゆめみ     4000円(新作)
ほしのゆめみ 21

「リトルバスターズ!」より
・神北 小毬(Ver.2.0)  3000円(新作)
・棗 鈴(Ver.2.0)    3000円
・直枝 理樹(Ver.2.0)   3000円
小毬Ver2 20WF2018W 理樹&鈴

「クドわふたー」より
・氷室 憂希      4000円
WF2018W氷室

※販売物は、全てレジンキャスト(無発泡ポリウレタン)製,未塗装のガレージキットとなります。
2/18はワンフェス会場でボクと握手!
プロフィール

ogashu81

Author:ogashu81
WF等のイベントに参加している弱小ディーラー「もりのく」の中の人。

連絡・ご意見・ご感想等は
g05824403あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR